キングダム 渕(えん)さんが川を泳ぐ名シーン!

キングダム

本記事では、キングダムの飛信隊・副長を務める渕(えん)さんの川を泳ぐあの名シーンをご紹介します!

渕さんは、飛信隊が発足した時からいる隊員の一人ですね。

飛信隊ではまさに‘‘縁の下の力持ち‘‘ともいえる存在なのではないでしょうか⁈

そんな渕さんが、黒羊丘の戦いでは「敵陣が構える対岸にたどり着く」という果てしなく重大な任務を任されます!!

黒羊の戦いの大きなカギとなったのは間違いないでしょう!!

キングダム 渕(えん)さんが川を渡る―黒羊丘の戦い

キングダム42巻

秦王・嬴政(えいせい)が呂不韋(りょふい)との対決に勝ち、改めて秦の大王となった今、信と嬴政は中華統一の夢の大きな第一歩を踏み出そうとしていました。

その一歩ともなる黒羊丘の戦いは、趙国との対決で飛信隊は桓騎(かんき)軍とともに一進一退の攻防を繰り広げていました。

黒羊二日目。

平地を任された飛信隊は森を進んでいきます。

「その日の趙軍は明らかに昨日より‘‘軽い‘‘」

「……いや…何かある……」

そう河了貂(かりょうてん)がにらんだのが的中しました。

森を抜けた飛信隊が目にしたものは…

キングダム 渕(えん)さんが川を渡る―川

キングダム42巻

大きな川でした。

対岸には、飛信隊を迎撃すべく大量の趙軍が待ち構えています。

川辺の陣の強さは、通常の10倍ともいわれるほど…。

飛信隊はさすがにひるんでしまい、軍師の河了貂はこの川の攻略法を考えなければなりませんでした。

渕さんも登場‼あなたは何キャラ?
キングダムキャラクター診断一覧

キングダム 渕(えん)さんが川を渡る―軍師の策

キングダム42巻

舟も橋もないこの状況。

河了貂の恩師・昌平君でさえ‘‘無手‘‘の状況と言った事態に陥りました。

しかし、河了貂は諦めませんでした。

そこに道を切り開くのが飛信隊の軍師だ!!

無手といえる状況の中で、河了貂は何とか苦肉の策を練りました!!

そこでこの勝利の重大なカギとなるのが渕さんだったのです!

河了貂の可愛いシーン7選!

キングダム 渕(えん)さんが川を渡る―一手目

キングダム42巻

飛信隊は3つに分断されました。

1つは隊長・信が率いる部隊

川に2つだけある浅瀬の1つを強い兵士を集めて大戦力で責めます。

しかし、この場所は対岸から集中砲火を浴びてしまう位置。

当然、趙軍も放っておくわけがありません。

一斉に敵陣からの弓矢が信の部隊に襲いかかります!!

キングダム 渕(えん)さんが川を渡る―二手目

キングダム42巻

2つ目は河了貂と楚水(そすい)が率いる少人数隊

敵の注意が信の隊へ集中したスキをねらって、もう1つの浅瀬から渡るというもの。

そして、この作戦には勝負のカギを握る三手目がありました。

キングダム 渕(えん)さんが川を渡る―三手目

キングダム42巻

それは浅瀬とは真逆の水深が深く、激流、かつ対岸が絶壁という悪条件しかない場所を渡るというもの。

あまりに悪条件で無謀すぎるため、敵の布陣がいなかったのです。

この自殺行為ともとれる役目を任されたのが渕副長でした。

信と渕さんの出会いは☞こちら

キングダム 渕(えん)さんが川を渡る―葛藤

キングダム42巻

上流からは血に染まった水が次々と流れてきます。

渕さんにとってこれ以上ない重荷だったことでしょう。

渕さんは様々な葛藤がありました!

大した武力も知力もない自分が、飛信隊の副長を務めていていいのだろうか…

これ以上飛信隊が上に行くのならば、自分の器ではとてもついて行けないと。

キングダム 渕(えん)さんが川を渡る―責任感

それでも信と河了貂の2人は、力強い口調で渕さんにこの任務を頼みました。

この渡河には‘‘武力‘‘も‘‘知略‘‘も必要ない
必要なのは‘‘別のもの‘‘だ
そして それは渕さんが強く持ち合わせているものだ

‘責任感だ

たった百人から始まったこの隊の…
結成当初から副長を七年務めてんだ
(割愛)
この場を一番に任せられんのは―
渕さんだ!!

キングダム42巻

キングダム 渕(えん)さんが川を渡る―飛信隊の橋

キングダム42巻

渕さんは死に物狂いで渡河に挑みました。

そして今回の勝利のカギとなるこの渡河を成功させたのは、渕さんの執念があったからに違いありません!!

渕さんたちは犠牲者も出しながらも無事に川を渡り、対岸で残りの隊の上陸をサポートしました。

奇跡ともいえる名シーンがここにあったのです!!

趙軍はこの隠れた別働隊の存在、つまり第三の手に気が付きませんでした。

渕さんのおかげで、飛信隊は見事対岸にたどり着き、前線を大きく進めることに成功しました!

こちらもどうぞ
信の成長ストーリーを見てみよう

キングダム 渕(えん)さんが川を渡る―最後に

キングダム42巻

キングダムの渕(えん)さんが黒羊の戦いで川を渡りきる名シーンをご紹介しました。

渕さんの副長としての大大大活躍が見られましたね!!

やり遂げた渕さん自身も、飛信隊としての重要任務をこなしたことを誇りに思っていることでしょう!

今後もさらなる成長と活躍が見られるのではないでしょうか⁈

この先のストーリーも楽しみですね!

【衝撃‼】黒羊丘の戦いで信の矛が折れた⁈