キングダム 李信(りしん)になった理由!

キングダム

本記事ではキングダムの主人公・信が『李信(りしん)』と呼ばれるようになった理由をご紹介していきます!!

奴隷のように扱われてきた無名の少年・信。

武功を上げ、天下に名を残す大将軍になることを夢見て日々成長を続けています。

果たして信が『李信』になったいきさつとは⁈

キングダム 李信(りしん)―冒頭

キングダム1巻

キングダムを読んでいて私自身も疑問に思っていました。

信は「李信(りしん)」って名前なのか?

なぜなら、キングダムのコミック1巻の冒頭はこの『李信将軍』から始まっているからです。

しかしながら本編を読み進めても、それ以降『李信』という言葉は一切使われていません。

主人公はずっと『信』と呼ばれているのです。

これは何かあると思っていましたが、実は59巻でその真相が明らかになっていました!

あなたは何キャラ?
キングダムキャラクター診断一覧

キングダム 李信(りしん)―最大武功

キングダム59巻

朱海平原では激闘を制した秦軍。

無謀かと思われていた趙国の不落の城・鄴(ぎょう)については食糧難に陥りながらも打開策の末、見事に奪い取ることに成功!!

信はこの戦いでついに龐煖(ほうけん)を倒し、今までよりさらに大きな手柄を上げました。

秦国王都の咸陽では華やかな凱旋で兵達を祝福しています。

帰還した隊員たちはそれぞれ武功を受け取り、先の論功行賞までは解散となりました。

飛信隊は新しくできた信の屋敷で宴を楽しんでいましたが、そんなある日、論功行賞を待たずして信は秦王・嬴政(えいせい)からお呼びがかかるのです。

信の成長ストーリーをチェック‼☞信の成長と変化

キングダム 李信(りしん)―問題

キングダム59巻

嬴政から告げられたのは「将軍になるには問題がある」という衝撃的な一言。

これには信も動揺を隠せませんね。

その問題は『名前』でした。

嬴政は続けて、「将軍になる前にお前は姓を持つ必要がある」と話したのです。

そう、信は姓をもっていませんでした。

将軍になるためには姓をつける必要があったのです。

いくつかの姓から選択するわけでもなく、提案もなく、好きなものでいいと言われた信ですが、突然のことでなかなか思いつかず悩んでいる様子…。

オススメ‼☞信の矛が折れた瞬間とは⁈

キングダム 李信(りしん)―理由

キングダム59巻

信が悩んでいると、嬴政が

「そういえば漂(ひょう)の時もこの問題で軽く悩んだな」

とつぶやきました。

実は、影武者という大任に就くために漂も姓を与えられていたのです。

当時、漂も同じように姓を決められず困っていましたが、嬴政がたまたま李(すもも)をかじっていたことから、すももの『李』をとり李漂にすると決めたとか。

キングダム59巻

そんな話を聞いた信は、あっさりと姓を決めます。

かつて「二人の名を将来歴史に刻むんだ」と話していた漂のことを思い出し、同じ『李』という姓を選んだのではないでしょうか。

ここで初めて、李信(りしん)』が誕生しました!!

そして待ちに待った論功行賞です!

龐煖を自らの手で成敗したことや、五千人将としての大活躍を称えられ見事将軍に昇格しました

信が「李信将軍」になってからは、信の屋敷では三日三晩宴が続いたようです。

飛信隊のみんなも大喜びですね‼

信がかっこよすぎる‼☞信と羌瘣の胸キュンまとめ

キングダム 李信(りしん)―まとめ

今回はキングダムの主人公・信が『李信』と呼ばれる真相についてご紹介しました。

ついに将軍に任命された信。

飛信隊はもはや軍となっています。

今後はさらなる激戦地に赴くのでしょうか。

李信将軍としての活躍も期待します!

嬴政と信の名場面≪特集≫