キングダム 玉鳳隊(ぎょくほうたい)のメンバー紹介!

キングダム

キングダムで王賁(おうほん)が率いる玉鳳隊(ぎょくほうたい)のメンバーを、画像付きで分かりやすくご紹介します!

キングダム 玉鳳隊(ぎょくほうたい) 王賁(おうほん)  

キングダム36巻

玉鳳隊の隊長

王家の嫡男で、父親は新六大将軍の一人・王翦(おうせん)

信と同世代の槍使いで、幼少期から鍛錬を重ね、一点を貫く“正確さ“が持ち味

王家の後継ぎとしての責任感が強く、身を切ることも多い。

信・羌瘣・王賁の年齢はここで明らかに!!

キングダム 玉鳳隊(ぎょくほうたい) 関常(かんじょう)   

キングダム36巻

著雍(ちょよう)の戦いのおよそ半年前に、玉鳳隊へ入隊した千人将。

もともとは王翦の側近で、王翦の指令で玉鳳隊へ移ることとなる。

その理由や真意は明らかにされていない。

側近を務めていただけに実力が高く切れ者で頼りになる武将。

キングダム 玉鳳隊(ぎょくほうたい) 番陽(ばんよう)   

キングダム36巻

玉鳳隊の副長を務める老兵。

王賁が幼い頃は教育係を務めた一人でもあり、成長を見守ってきた。

忠義があり、側近として王賁のことを常に気に掛けている。

キングダム 玉鳳隊(ぎょくほうたい) 黒金(こくきん)  

キングダム36巻

玉鳳隊の騎兵。

血気盛んな隊員で、著雍の戦いでは魏火龍に対して軽はずみな発言をし、番陽に注意される場面も。 

キングダム 玉鳳隊(ぎょくほうたい) 宮康(きゅうこう)  

キングダム54巻

関常の千人隊のメンバー。

巨大な鉄球がついた武器で戦う。

『兄弟』と呼ぶほど仲の良い松琢(しょうたく)と、『熱くなりすぎずしぶとく生き残ろう』と話していたが、鄴攻め(朱海平原の戦い)では自らが犠牲となり、瀕死の王賁を助け戦死する。

秦の大将軍まとめ 新旧六大将軍も!

キングダム 玉鳳隊(ぎょくほうたい) 松琢(しょうたく)   

キングダム54巻

関常の千人隊のメンバー。

マイペースな性格だが、剣の腕前はたしかなもの。

鄴攻め(朱海平原の戦い)では、宮康とともに、尭雲(ぎょううん)との一騎討ちで瀕死の王賁を助ける。

キングダム 玉鳳隊(ぎょくほうたい) 毛順(もうじゅん)  

キングダム53巻

玉鳳隊の騎兵で槍使い。

鄴攻め(朱海平原の戦い)で、左手の指を二本失う。

キングダム 玉鳳隊(ぎょくほうたい) 呂氾(ろはん)  

キングダム53巻

玉鳳隊の騎兵。

鄴攻め(朱海平原の戦い)で、右目を負傷するが曹安(そうあん)とともに奮闘する。

キングダム 玉鳳隊(ぎょくほうたい) 曹安(そうあん)  

キングダム53巻

玉鳳隊の騎兵。

鄴攻め(朱海平原の戦い)で、左目を負傷し呂氾(ろはん)とともに奮闘する。

キングダム 玉鳳隊(ぎょくほうたい) 張迅(ちょうじん)・張告(ちょうこく) 

キングダム36巻

玉鳳隊のメンバー。

著雍の戦いでは、魏火龍・紫伯に苦戦を強いられ、玉鳳隊が退却するのに先陣を切って進む。

キングダムの戦い一覧

キングダム 関連情報

©2022 映画 「キングダム」製作委員会

映画『キングダム2 遥かなる大地へ』
2022年7月15日(金)~公開中!!

2019年に上映され、邦画実写NO.1大ヒットとなった実写映画『キングダム』の待望の続編です。

今回は信の初陣となった『蛇甘平原の戦い』が舞台となっています。

大人気ヒロイン・羌瘣の登場や、総大将を務める麃公将軍にも注目です!

圧倒的スケールで描かれる世界観を映画館で楽しみましょう‼

____________________

出演:
山﨑賢人・吉沢 亮・橋本環奈・清野菜名
満島真之介・岡山天音・三浦貴大・濱津隆之
豊川悦司・髙嶋政宏・要 潤・加藤雅也
高橋 努・渋川清彦・小澤征悦・大沢たかお

原作:原 泰久「キングダム」

監督:佐藤信介

脚本:黒岩 勉 原 泰久

音楽:やまだ豊

主題歌:Mr.Children「生きろ」(TOY’S FACTORY)

©原泰久/集英社 
©2022 映画 「キングダム」製作委員会

キングダム 最後に

キングダムの玉鳳隊(ぎょくほうたい)のメンバーについてご紹介しました!

王賁は将軍にまで昇格し、急成長していく玉鳳隊ですが、今後はどのような活躍が見られるのでしょうか⁈

この先のストーリーも見逃せません!

キングダムの女将軍や武将まとめ!